ヤンサカ

サッカー部のキャプテンはつらいよ!?長崎南山高校サッカー部編・松尾諒太キャプテン


『キャプテンはつらいよ!?』のコーナーでは、サッカー部のキャプテンになってよかったことや、大変だったことなど、キャプテンの本音に迫ります。今回は、長崎南山高校サッカー部のキャプテン松尾選手に話を聞きました!

matsuo.jpg_1.jpg

■長崎南山高校サッカー部キャプテン:松尾諒太
■ポジション:DF
■学年:2年
■身長/体重:168cm/66kg
■自分の見てほしいプレー:「球際の守備」

Q.キャプテンとして苦労する点は?
「チームみんなの意見や目標をまとめることですね。みんな、自己主張がけっこう強いし、最初はバラバラの意見や目標を言うので、それをどう一つにまとめて妥協案というか打開案をだせるかということを心がけています」

Q.キャプテンはどういう風にして決まったんですか?
「南山では、みんなの意見やムードでキャプテン候補みたいな人間が出てきて、そのまま村里先生がキャプテンに指名する感じなんですが、僕は中学の頃もキャプテンだったので、その流れですね。歴代の先輩たちを参考にしてやっています」

IMG_7600.jpg_1.jpg

Q.キャプテンとして心がけていることはありますか?
「できるだけ声をかけるときは、マイナスではなくプラスの言葉をかけるようにしています。何か指示や注意をするときでも、そのまま言うのではなくアドバイスをするときの感じで話すようにしています。あとは普段から積極的にチーム全員とできるだけコミュニケーションをとることですね。そこは心がけています。それから、やっぱり自分がやらないといけないっていうことですね。練習でも試合でも自分が率先して取り組んでいくところを見せておかないと、チームのみんなもついてこないですから」

IMG_7701.jpg_1.jpg

Q.先日の県新人戦では準優勝。九州新人戦では準優勝と好成績でした。
「成績以上に、上で戦えるチャンスを得られたことが大きかったと思います。チームとして県レベルじゃなく、九州レベルの戦いを経験できたことが本当に良かったですね。ただ、大津高校との試合では、ちょっと力を出しきれない部分もあってような感じで負けてしまいました。それに個人的にはけがをして出られなかったので、それが悔しかったです」

Q.では、これからの目標は?
「九州新人戦で負けたあと、みんなには「切り替えよう」と言ったんですが、やっぱり次の目標は高校総体ですよね。今年は南山高校サッカー部創部50周年の節目なので、タイトルを取りたいと思っています」

その他の記事はこちら

1

SHAREこの記事をシェア

PAGE TOP