ヤンサカ

キャプテンはつらいよ!?前橋育英・田部井涼


『キャプテンはつらいよ!?』のコーナーでは、サッカー部のキャプテンになってよかったことや、大変だったことなど、キャプテンの本音に迫る。今回は、前橋育英高校サッカー部の田部井涼キャプテンに話を聞いたぞ!

田部井主将.jpg

田部井涼
精度の高いキックと球際の強さが武器のMF
■ポジション:MF
■学年:3年
■身長/体重:173cm/65kg

Q:マエイクのキャプテンはモテるのですか?
「いえいえ、これは声を大にしていいたいです。『モテないです!』(笑)。去年の諒さん(大塚)がモテていたので、自分もちょっと期待していたのですが、ぜんぜんです。女の子が話しかけてくれないんです(笑)」

Q:オーラを出してしまっているのではないですか?
「いえいえ、普通にしています(笑)。モテないので、サッカーに集中するようにしています(笑)」

Q:キャプテンに指名されたときはどんな気持ちでしたか?
「去年の選手権決勝で青森山田に0−5で負けた悔しさが、キャプテンをやっている一番の原動力です。自分たちの代になる前から、自分がキャプテンになるのかなとは思っていましたが、青森山田戦のあとは『自分がやるしかない!』って思うようになりました」

Q:キャプテンで良かったと思うことは何でしょうか?
「試合に勝てていることです。インターハイにも出場することができますし、プリンスリーグも勝つことができています。まだ理想のチームにはなっていないですけど、勝つことによって、そこに近づけているかなって思います」

Q:逆につらいことは何でしょうか?
「我が強い選手が多く、それぞれが主張してくるので、まとめるのが大変です(笑)。主張があるのは大事だと思いますが、それが過信になるとチームがまとまらないので、そこは気をつけるようにしています。周囲からは評価してもらっていますが、僕たちが目指すのは日本一なので、引き締めていくようにしています」

Q:キャプテンで「得」したことはありますか?
「うーん、何ですかね(笑)。こういうインタビューを受けさせてもらえることですね。それ以外は、大変なことの方が多いですね(笑)」

Q:副キャプテンは双子の兄・悠くん(写真左)ですね。
「行き帰りも一緒で、いつも一緒にいますね。家とかでも、サッカーの話をしています。悠が副キャプテンなので、チームのこととか、お互いのプレーのこととか話しています」

Q:プリンスリーグ、インターハイ、そして選手権へ向けて!
「プリンス、インターハイと大事な試合が続いていくので、1試合1試合に集中して戦っていきたいです。インターハイで優勝して、選手権につなげていきたいと思っています」

「前橋育英(2016年)」の関連記事


「キャプテンはつらいよ」の関連記事


「なんで選んだの?」の関連記事


「あるある」の関連記事


「寮生の一日」の関連記事

1

SHAREこの記事をシェア

PAGE TOP