ヤンサカ

なんで前橋育英を選んだの?


どんなところにこのチームの良さを感じたのか。数ある高校やクラブの中から絞り込んで選びぬいた高校には、必ず選んだ理由があるはず。。。今回は前橋育英の選手に選んだ理由を聞いてみたぞ!
インタビューに答えてくれたのは飯島陸、宮崎鴻の2選手!

飯島.jpg

飯島陸
裏への抜け出しと、緩急あるドリブルが武器のアタッカー
■ポジション:FW
■学年:3年
■身長/体重:163cm/58kg
何で前橋育英を選んだの?
「埼玉県の熊谷出身ですが、自宅から近くて全国優勝を狙える高校でプレーしたいと思っていました。入学のときは、まだ自分の実力が足りないのは分かっていたので、レベルの高い環境で、しっかりと積み上げていければと思っていました。前育のイメージは、パスをしっかりとつなぐという印象でしたが、入ってみると、パスをつないだ上でハードワークが求められます。いろんなタイプの選手がいるので、練習から良い刺激を受けています」

Q:インターハイ、そして選手権へ向けての意気込みを教えてください
「将来はプロでプレーしたいので、そのためにチームとして結果を残したいと思っています。個人的にはインターハイ、選手権で得点王を取るつもりでプレーしたいと思っています」

宮崎.jpg

宮崎鴻
前線でのパワフルなポストプレーと豪快なシュートが武器の大型FW
■ポジション:FW
■学年:3年
■身長/体重:185cm/85kg
何で前橋育英を選んだの?
「中学時代は三菱養和でプレーしていたのですが、高校では環境を変えたいと思っていました。高校サッカー選手権をテレビで観ていて、こういうチームでプレーしたいと思いました。練習会に参加してみるとチーム内の競争がすごくて、自分自身がレベルアップできると感じました。全国優勝が目標ですが、そのためには勝ち続けることが必要です。これからは相手チームに研究とかされてくると思いますが、僕らFWが仕事をすれば勝てるので、責任を持ってプレーしたいと思っています」

Q:お父さんが日本人で、お母さんがオーストラリア人と聞いていますが、英語は得意ですか?
「英語は得意ですが、一番かと言われるとそうでもありません(笑)。家では、お母さんと英語で話すことが多いです。お母さんが、日本語があまり得意ではないので。僕は、オーストラリアのアデレードで生まれて、小さいときに日本へ来ました。一人で、アデレードの親戚に家に遊びに行ったりもしました。英語のコミュニケーション?話すよりも聞くことの方が得意です」
Q:将来は海外でプレーできますね?
「はい、準備はできています(笑)」


「前橋育英(2016年)」の関連記事


「なんで選んだの?」の関連記事


「あるある」の関連記事


「寮生の一日」の関連記事


「キャプテンはつらいよ」の関連記事


1

SHAREこの記事をシェア

PAGE TOP