ヤンサカ

サッカー部のキャプテンはつらいよ!?仙台商業高校・高橋睦キャプテン


『キャプテンはつらいよ!?』のコーナーでは、サッカー部のキャプテンになってよかったことや、大変だったことなど、キャプテンの本音に迫ります。今回は、仙台商業高校サッカー部のキャプテン高橋選手に話を聞きました!

DF高橋睦(主将)・練習風景.jpg

■仙台商業高校サッカー部キャプテン:高橋睦
■ポジション:DF
■学年:2年
■身長/体重:173㎝/63kg
■自分の見てほしいプレー:「1対1とカバーリングの速さ。ヘディングでのジャンプ力にも自信あり」

Q.キャプテンになった経緯は?
「小学校(ロングライフFC)、中学校(仙台フェニックスFC(現在活動休止))でずっとキャプテンをやっていて、高校でもできたら楽しいかな、と思っていました。中学校の時は同学年の選手がいなかったので、下の年代だけでなく、同年代をまとめることが自分にとって良い経験になると思いました」

Q.昨年高校選手権宮城県大会で準優勝。その翌年の代でキャプテンというのはプレッシャーがあるのではないですか?
「プレッシャーはそんなに感じていません。今年の代は史上最弱の代と言われていて、周りからあまり期待されていないのですが、見返そうという気持ちでやっていて、今までの代より良い成績を残したいです。昨年の選手権は準決勝仙台育英戦の後半終盤で同点に追いついて自分のアシストで逆転できました。チームワークと勝負強さが凄かったので、自分たちも身につけたいですね」

Q.キャプテンをしていての苦労は何ですか?
「練習前に自分が氏家先生から聞いた練習メニューを伝えるのですが、文句を言ってくるチームメイトもいて、説得したりまとめたりするのが一番大変です。話し合いに参加しないで文句を言う人もいます。LINEで話し合いたいことを言っても、見ているのに誰も何も発言しないことがあって、良い意見も出ず大変でした」

Q.その状況は変わってきていますか?
「最初の頃よりずっと良くなっています。自分の話を聞いてくれるチームメイトも増えて、充実してきましたね。日常生活の細かいこと、与えられた仕事以外のこともやる姿勢を見せることで、周りについてきてもらえるようにしたいと思います」

Q.各大会での目標は?
「全国大会は狙って行きたいですね。新チームが発足してから最初の頃は練習試合で全然勝てていなかったのですが、最近は勝てるようになってきて、むしろ負けていない状況なので手応えは感じています。リーグ戦も昨年M2(宮城県リーグU-18 2部)であと1勝していればM1(宮城県リーグU-18 1部)参入決定戦に行けたかもしれませんので、今年こそM1昇格させたいと思っています」

その他の記事はこちら

1

SHAREこの記事をシェア

PAGE TOP