ヤンサカ

清水桜が丘高校のDF勝村永遠が気になるのは静岡学園高校の伊藤稜馬

SHAREこの記事をシェア


気になるあいつ! 現役の高校生サッカー選手が、同年代の他校の選手について紹介してくれます。手ごわかった対戦相手、選抜で頼もしい味方だったなど、他校だからこそ分かるライバル選手の魅力を語ってもらいます。

_勝村プレー.JPG

■勝村永遠(副キャプテン)
■ポジション:DF(センターバック)
■学年:2年
■身長/体重:167cm/55kg
■自分の見てほしいプレー:「後ろから声を出してチームをまとめること。危ないところを指示するコーチング」

■勝村が気になるのは静岡学園高校の伊藤稜馬
「静岡学園でサイドハーフをやっている伊藤稜馬選手です。中学のときにアスルクラロ沼津U-15で一緒にプレーしていて、足技もあっておもしろい選手だと思います。高校に入ってからはまだ対戦したことがないですが、お互いに頑張ろうと言っていますし、静学と試合をするのがすごく楽しみです。個人的にも、稜馬とマッチアップしたときは足技に惑わされないように、しっかり止められるように頑張りたいです」

その他の記事はこちら

1

SHAREこの記事をシェア

PAGE TOP
×