ヤンサカ

マネージャーのきもち創英高校サッカー部編「選手とマネージャーは意外と同じでつながっているんですよね。」

SHAREこの記事をシェア


もしかしたら選手よりも大変かもしれないサッカー部のマネージャー。マネージャーのやりがいや、本当はつらいと思っていることなど、マネージャーの本音に迫ります。(企画・構成/MCタツ)

maruyama.jpg

◇サッカー部のマネージャーになろうと思ったきっかけは?
さなちゃん:体験入部のときに選手から感謝の言葉を言われたのが凄く嬉しくて、それで頑張ろうという気持ちになりました。

◇そもそも体験に行こうと思った理由は?
さなちゃん:どこかの部活のマネージャーをやってみようという思いがありました。まずは体験で色んな部活にいってみようという中で、サッカー部も候補の一つでした。

◇そのなかでサッカーを選んだ理由は?
さなちゃん:もともとサッカーは見るのも好きでした。体験のときにマネージャーとしてチームに関わるのも楽しいなって感じるようになり、マネージャーになることを決めました。
みゆちゃん:私は兄が高校でサッカーをやっている姿を見たり、選手権を見に行ったりしていました。サッカー部のことはよくわからなかったのですが、興味があったのでサッカー部の体験入部でマネージャーをやってみようと思いました。もともと人の役に立ちたいという気持ちもあったので。
ひかりん:私は元々吹奏楽部に入ろうと思っていたのですが、サッカー部の雰囲気がいいなと思い、体験入部にいかせてもらいました。そこで今まで自分が体験したことない世界を感じたので興味を持ちました。それが入ろうと決意した理由です。

maruyama.jpg

◇吹奏楽部には未練はありませんでしたか?
ひかりん:楽器を演奏することは凄く好きだったのですが、それを断ち切れるぐらいサッカー部に興味が向きました。体験に行ったときに先輩たちが見たことないぐらい迫力があったので、凄くいいなって感じました。

◇3人とも2年生ですが、一緒にマネージャーをやろうという話になったんでしょうか?
さなちゃん:私とみゆちゃんは体験のときに一緒に行こうという話をしていました。その後、入部を決めたときに職員室の前でひかりんに会って、そこで一緒に入部の話をしに行こう!となりました。

◇そこで偶然あったのは凄いね。
みゆちゃん:その時そこには沢山、マネージャーになろうという人がいたんですが、そこで「マネージャーはもの凄く大変だから本当にやりたいという気持ちがないと部には入れないよ」と言われました。その後、意思を固めて入部するという流れだったのですが、入部の意思を固めたのはこの3人だけでした。

◇マネージャーをやっていて一番大変なことは?
さなちゃん:合宿は凄く大変でした。マネージャーは準備もあるので朝が凄く早いんです。初めての合宿だと何をしていいのかもわかりませんでした。また、水道が使えないというトラブルもあったり、合宿は本当に大変だなって実感しました。
みゆちゃん:選手とマネージャーは意外と同じでつながっているんですよね。選手が走りで大変なときは水のボトルが減るのも早いです。そういうときは選手たちもイライラが溜まってあたられたりしたことがあって、そこは大変だなと思いました。選手が楽しそうに練習しているときはこっちも楽しく練習ができます。なので選手とマネージャーは一緒だなと思います。
ひかりん:今マネージャーは3人しかいないのですが、チームは4チームあります。試合の時にピッチの周りにボトルを置かなきゃいけない、お茶配らなきゃいけない、水を汲みに行かなきゃいけない、交代用紙も書かなきゃいけない、そうなったときにどう優先順位をつけて行動に移すか。最初の頃はそれが凄く大変でした。今は選手も協力してくれるので大丈夫になりましたね。

◇マネージャーをやっていてよかったなと思うときはどんなときですか?
ひかりん:私は文理のコースなのですが、普通にしていると他のコースの生徒とはあまり関わりがないのですが、私はサッカー部なので交流があります。例えば自分が誕生日のときとかはコースも関係なく盛大に祝ってくれるし、廊下で普通にあったときでも元気よく「おはよう」とか言ってくれるのがうれしいです。サッカー部入ったからこそのつながりはありますよね。
みゆちゃん:選手にボトルを渡したり、アイシングしたりしたときに「ありがとう」とか「助かる」とか言われたときにマネージャーやっていてよかったなと思います。直接言われなくても、自分がやったことに対してあとで周りから伝わってくる感謝の気持ちもうれしいなって思います。
さなちゃん:1年生のときは「全部自分たちでやらなきゃいけない」というふうに思っていました。2年生になって色々経験して、自分たちの成長を感じることができて、選手たちからも仲間として認めてもらえるようになってきました。そうなると選手たちが手伝ってくれる部分がどんどん増えてきました。それが部活だけでなく、学校生活でもそういうふうに変わってきたのがとてもうれしいです。

◇3人は仲良いですか?
みゆちゃん:めちゃくちゃ仲良いです(笑)。毎日、常に一緒にいます。辛いことがあったときも「あんなことがあったね」って一緒に話して盛り上がれるんですよね。

◇泣いちゃったことはありますか
みゆちゃん:インターハイ神奈川県予選のときは3人とも泣きました。(注:創英はインターハイ神奈川県予選優勝)延長やPK戦は見ているこっちが辛くなっちゃいます。
ひかりん:PK戦のときはマネージャーもボトル用意などの仕事はもうしなくていいので、試合に集中して祈り続けていました。

◇マネージャーってやっぱりモテますか?
ひかりん:みゆちゃんが一番モテます
みゆちゃん:いやいや全然そんなことないです。

◇選手との恋愛は禁止ですか?
みゆちゃん:禁止です。はっきりは言われていないのですが、なんとなく禁止です(笑)

守りたい。。。この笑顔。。。

その他の記事はこちら

1

SHAREこの記事をシェア

PAGE TOP
×