どんなところにこのチームの良さを感じたのか。数ある高校やクラブの中から絞り込んで選びぬいた高校には、必ず選んだ理由があるはず。。。
今回は、大阪の強豪・阪南大高の太田航生選手と中本汐音選手に選んだ理由を聞いてみたぞ!

ohta.jpg
太田 航生
■ポジション:GK
■学年:2年
■身長/体重:187cm/78kg
■前所属チーム:A.C.Sakai(大阪)
■自分の見てほしいプレー:「高さを活かしたハイボール」

■阪南大高を選んだ理由は?
「中学の時に下手だった僕に声を掛けて頂き、強いチームどこまでできるか試してみようと思ったので、阪南大高を選びました。1年目は試合に出られなかったのですが、2年目からは試合に出させてもらい、先輩からも色々と勉強になることを教えてもらいました。GKコーチの中島さんも僕の実力を伸ばそうと鍛えてくださってるので、期待に応えられるように頑張りたいです。ただ、普段はちょけるキャラなのに、試合になると遠慮しがちで、まだまだ自分を出し切れていません。今年は高校最後の年なので、自分がチームを動かすくらいの気持ちを見せたいです」

nakamoto.jpg
中本 汐音
■ポジション:GK
■学年:1年
■身長/体重:182cm/71kg
■前所属チーム:ディアブロッサ高田FC U-15(奈良)
■自分の見てほしいプレー:「シュートストップ」

■阪南大高を選んだ理由は?
「高校に入る際はJユースからも誘いがあったのですが、小学生の頃から、お母さんたちに『選手権に出て欲しい』と言われていたので、阪南大高なら選手権に出られると思い、選びました。面倒くさがりで洗濯とかが苦手なので、寮生活は嫌だったので、家から通いやすいのも決め手でした。実際に入ってからも監督やスタッフの指示通り練習していれば、強くなれると感じますし、勉強でも学年で上位の成績をとれているので、入って良かったです」

2.jpg

「阪南大高」の関連記事


「なんで選んだの?」の関連記事


「あるある」の関連記事


「寮生の一日」の関連記事


「マネージャー」の関連記事


「キャプテンはつらいよ」の関連記事