サッカーをしているみんななら誰もが共感する、あのシーンやあのしぐさ。。。今回は、駒澤大学高校サッカー部(東京)ならではのあるあるネタを取材したぞ!

あるある3.jpg

①部員数が多すぎて名前と顔が一致しない!
中山「後輩は先輩のこと知っているので、挨拶をちゃんとしてくれますが、250名も部員がいるので「こいついたかな?」と時々おもってます(笑)」

②帰りのバス時刻を覚えちゃう!
中山「駒澤大学のグランドでの練習が多くて、グランドから最寄駅まで距離があるので、練習後はバスで最寄駅までいくんですけど、さすがに最寄駅までのバスの時刻を覚えちゃいました(笑)。バスの時刻に合わせているので、みんなバスに間に合わないなどヒヤヒヤしています(笑)」

③高校2年の最後はみんなモテ期!?
清水「高校1年のときはあまりモテないんですけど、部活で筋トレをしていってちょっと男としての魅力が出てきて、高校2年の最後の方からみんなモテ期がきます!」
中山「サッカー部は全体的にモテますね」
江藤「でも、男の価値はサッカー部の場合は『下半身』ですね!」
清水「下半身がゴツかったらモテますね(笑)」

④『人間性』が口グゼになる!
江藤「亀田先生とか大野先生とかが、よくプレーのアドバイスもして頂けるんですけど、よく人間的な部分を教えてくれてて、サッカー部内でよく『人間性』というワードが多く出てくるんですけど、海外サッカーやワールドカップを見ていたり、ウイイレをしていて自分が操作している選手が外したら、「こいつ人間性低いな!」って人間性のせいにしています(笑)。何かあったらすぐ『人間性』のせいにしています(笑)」

⑤合宿の4日目はとりあえず走る!
江藤「合宿で初日から3日目はボールを使ったりするんですが、4日目はとりあえず走ります(笑)。4日目はボールいらないですね(笑)」
中山「4日目の夜に、バーベキューをやって一発芸大会とかしますね」
江藤「5日目はミニゲーム大会でマネージャーも入るんですが、マネージャーが決めたら2点なんですけど、サッカー経験者のマネージャーでガチで上手い子とかいて、けっこう脅威です(笑)」
清水「あと、毎年合宿で学年ごとに校歌を歌ってワイワイやってます(笑)」

⑥部内恋愛は...
江藤「言っていいの?」
清水「ありなのかなしなのかよくわからななくない?でも、伝統的になし?」
中山「なしだとしたら破られてるかも(笑)」
清水「まあ好きな人を愛すのはいいんじゃないですかね」
中山「やかましいわ(笑)」

あるあるを教えてくれたのは、この3選手!

あるある.jpg

清水 健斗(写真左)
■ポジション:MF
■学年:3年
■身長/体重:175cm/64kg
■出身チーム:三菱養和巣鴨JY(東京)
■自分の見てほしいプレー:相手を切り裂くドリブル、サイドでのスピードあるドリブル(イケメンな顔!)

江藤 惇裕(写真中央)
■ポジション:FW
■学年:3年
■身長/体重:173cm/70kg
■出身チーム:坂戸ディプロマッツ(埼玉)
■自分の見てほしいプレー:思い切ったミドルシュート、体の強さを生かしたボールキープ(字が上手い)

中山 陽人(写真右)
■ポジション:DF
■学年:3年
■身長/体重:183cm/73kg
■出身チーム:横浜栄FC(神奈川)
■自分の見てほしいプレー:「ヘディングでの競り合い」

☆ピックアップ記事



市立船橋高校
登録メンバー!

東福岡高校
登録メンバー!

「駒澤大高」の関連記事


「なんで選んだの?」の人気記事


「あるある」の人気記事


「寮生の一日」の人気記事


「マネージャー」の人気記事


「キャプテンはつらいよ」の人気記事