どんなところにこのチームの良さを感じたのか。数ある高校やクラブの中から絞り込んで選びぬいた高校には、必ず選んだ理由があるはず。。。今回は、高校サッカー界の名門・東福岡の松田亮選手と荒木遼太郎選手に選んだ理由などを聞いてみたぞ!

matu.jpg
松田 亮
■ポジション:GK
■学年:3年
■身長/体重:186cm/77kg
■出身チーム:FC佐伯S-playMINAMI(大分)
■自分の見てほしいプレー:キック精度と1対1のシュートストップ

■東福岡を選んだ理由は?
「一番初めに声をかけてくれたのが東福岡でした。最初は行こうと思える自信がなかったのですが、中学3年の頃に小学生の頃に一緒にプレーしたことがある中村健人クン(現・明治大3年)らの代が選手権で優勝し、ここでプレーしたいと思いました。部員数も多く、競争率が高いチームで自分を高めたいと思っていたことも、決意した決め手です。東福岡のキャプテンをやる健人クンは人格的に凄いと思った一方で、凄い選手になっていたので、自分の事を覚えてくれているか心配でしたが、ちゃんと覚えていてくれて嬉しかったです。来てから大変だったのは部員数が多いので名前を覚えることと効率よく練習をすること。空き時間をいかに活用するかを考えながら、練習してきました。今年は健人クンらの代と同じにようにインターハイを落としてしまったので、プレミアリーグと選手権を獲れるようにしたいです」

ara.jpg
荒木 遼太郎
■ポジション:MF
■学年:2年
■身長/体重:170cm/60kh
■出身チーム:ロアッソ熊本ジュニアユース(熊本)
■自分の見てほしいプレー:ゲームの流れを見たパス

■東福岡を選んだ理由は?
「中学生の頃に中村健人クン(現・明治大3年)たちの代の選手権を見て、テレビで見て入りたいと思いました。サイド攻撃がとても面白かったのを覚えています。最初は県外に出ることに対する不安も少しありましたが、知り合いが何人か東福岡に行くと言っていたので、一緒に頑張ろうと思いました。1年生の頃は上手く行くことよりも先輩たちから学ぶことの方が多くて、福田湧矢クン(現・ガンバ大阪)や青木真生都クン(現・関西大1年)のプレーに合わせるのでいっぱいいっぱいでしたが、一緒にプレーしていくうちに慣れました。二人からアドバイスを貰えたことも、成長に大きかったと思います。今年は昨年と比べて生活もサッカーも東福岡に慣れました。2年生ですが、中盤の真ん中でプレーしているので、2年生とか関係なく周りに指示を出したりしていきたいです」

全国最高峰・プレミアリーグで戦う東福岡のメンバーなどはココで!

「東福岡」の関連記事


「なんで選んだの?」の人気記事


「あるある」の人気記事


「寮生の一日」の人気記事


「キャプテンはつらいよ」の人気記事


「マネージャー」の人気記事