どんなところにこのチームの良さを感じたのか。数ある高校やクラブの中から絞り込んで選びぬいた高校には、必ず選んだ理由があるはず。
今回は、大阪の強豪・履正社サッカー部の池田喜晴選手と平岡大陽選手にその理由を尋ねてみたぞ!

6.jpg
池田 喜晴
■ポジション:MF
■学年:新3年生(現2年生)
■身長/体重:172cm/62kg
■出身チーム:ガンバ大阪ジュニアユース(大阪)
■自分の見てほしいプレー:サイドの崩しとオーバーラップからのクロス

7.jpg

■履正社を選んだきっかけを教えてください。
「実力がある高校なので、高いレベルでプレー出来るかなと思い、履正社を選びました。ガンバ大阪時代の監督が、平野監督の教え子で、『平野さんの下で練習すれば、成長できる』と薦めてもらったのも決め手です。家から近くて、通うのが大変ではない点も、選ぶ際のポイントでした。入学1年目は、レベルの高さに戸惑いました。2年生になってからはAチームの試合に絡める機会が増えましたが、それでも周りについていくのに必死でした。今年も、一人ひとりの技術が高く、この一年間全員で頑張れば全国を狙えるレベルだと思います。昨年はインターハイも選手権も予選のベスト8止まりで悔しい想いをしたので、今年はプレミア昇格と二度の全国大会出場を果たしたい。そのために個人としても、自分がチームを変えられるくらいの働きをし、誰からも必要とされる存在になりたいです」

4.jpg
平岡 大陽
■ポジション:MF
■学年:新3年生(現2年生)
■身長/体重:170cm/64kg
■出身チーム:セレッソ大阪西U-15(大阪)
■自分の見てほしいプレー:運動量を活かしてボールに関わり続ける動き

平岡大陽4.JPG

■履正社を選んだきっかけを教えてください。
「ユースに上がれないと分かり、大阪の高校でどこに行こうかと悩んだら、ボールを動かすサッカーをしていた履正社が浮かびました。他の高校も候補だったのですが、最初に練習会に参加し、来て欲しいとすぐに言って貰えたので入学を決めました。1年生から試合に出させてもらい、良い経験が出来ましたし、人工芝で練習が出来たり、環境も恵まれているので来て良かったです。高校に入ってから身体つきが大きくなり、今まで出来なかったプレーが出来るようになったおかげ、自分に自信がつきました。今年は個人としてもチームとしても結果が問われる一年です。リーグ戦、インターハイ、選手権でタイトルが獲れるよう日頃の練習からしっかりやっていきたいです」

daigaku_banner.jpg

「履正社」の関連記事

「なんで選んだの?」の人気記事

「キャプテンはつらいよ」の人気記事

「フィジカルモンスター」の人気記事

「あるある」の人気記事

「応援団長の想い」の人気記事

「寮生の一日」の人気記事

「マネージャー」の人気記事

「青春の涙」の人気記事

「みんなにおすすめの記事」