どんなところにこのチームの良さを感じたのか。数ある高校やクラブの中から絞り込んで選びぬいた高校には、必ず選んだ理由があるはず。
今回は、大阪の強豪・履正社の榮龍生選手と後藤晴海選手、赤井瞭太に選んだ理由などを聞いてみたぞ!

49482665_2019-03-20_23-08-2.jpg
榮 龍生
■ポジション:FW
■学年:3年
■身長/体重:172cm/72kg
■出身チーム:千里丘FC(大阪)
■自分の見てほしいプレー:ゴールに向かう姿勢と決定力

■何で履正社を選んだの?
「小中学校の頃に全国大会に出場することができました。履正社に行けば高校でも全国大会に出られて日本一にもなれると思ったので中学生になってすぐに入学しようと決めていました。履正社が目指すパスを繋いで、ボールを奪われずゴールまで行くサッカーは、どんな人が見ても面白いサッカー。僕はそういう所に惹かれたのですが、入学してからは全国大会に出場できていません。昨年と一昨年の先輩は個人の力が僕たちよりもあったのですが、全国に出るにはまとまりがなかったように感じました。団結力は僕たちの代の武器なので、今年のチーム作りに活かしていきたいです。個人の能力が欠けている分、チーム力は大切にしているので、全国に行った時に"コイツら凄いな"と思われるチームにしていきたいです」

49482667_2019-03-20_23-08-3.jpg
後藤 晴海
■ポジション:MF
■学年:2年
■身長/体重:170cm/62kg
■出身チーム:名東クラブ(愛知)
■自分の見てほしいプレー:ゴール前でのアイデア溢れるプレー

■何で履正社を選んだの?
「中学時代の監督が良いチームだと言っていたことと履正社がまだ全国優勝していないのが理由です。履正社は全国大会への出場を狙えるチームだと思ったので、自分が入って優勝させたいという気持ちが強かった。一人ひとりのレベルが高かったのですが、その中でもやっていける自信はあったので中心選手になるつもりでいました。最初は寮生活への不安もありましたが、プロを目指している以上は自立しなければいけません。厳しい環境ですが、親とも相談した末に大阪に行くことを決めました。今年はチームの中心になっていきたい。このチームに欠かせない存在になるのが目標です」

49482670_2019-03-20_23-08-4.jpg
赤井 瞭太
■ポジション:MF
■学年:2年
■身長/体重:172cm/67kg
■出身チーム:FCアヴェニーダソルU15(三重)
■自分の見てほしいプレー:中盤でのボール回収力とゲームメイク

■何で履正社を選んだの?
「中学の先輩である町野修斗クンhttps://yansaka.com/funny/post_001939.html(現・ギラヴァンツ北九州)がプレーしていたのもありますが、チームが目指パスを繋いでゴールを目指すスタイルが自分の目指すスタイルに近かった。中学3年生の時に怪我をしたため進路について色々悩んでいたのですが、夏には履正社に行こうと決めました。1年目からたくさんの試合に使ってもらえましたが、選手権予選では自分の力不足でチームを勝たせられなかったのが悔しいです。履正社は一人ひとりの個性が強くて、毎日刺激を受けています。やっているサッカーは日本一を獲れる可能性がある。今年はもうすぐインターハイが始まるので、怪我が治ればしっかりチームのために頑張りたいです」

「今、みんなにおすすめの記事」


「履正社」の関連記事


「なんで選んだの?」の人気記事


「キャプテンはつらいよ」の人気記事


「あるある」の人気記事


「寮生の一日」の人気記事


「青春の涙」の人気記事


「マネージャー」の人気記事