2020年シーズン、幾多ある高校サッカー部において、各々特有のあるあるネタがきっとあるはず!? 今回は、鳥取の名門・米子北高校サッカー部ならではのあるあるを聞いてみたぞ!

①返事、あいさつは大きく、リアクションは早く!
﨑山「米子北サッカー部は『返事は大きく、あいさつは大きく、リアクションは早く』を求められます」
北尾「先生から何か言われたとき、黙ってしまうことがないようにするのが『リアクションは早く』です。1年生のときは遅かったのですが、先生や先輩たちに教えられて、少しずつ早くなっていきました」
竹中「中学時代、Jクラブのアカデミーでは、そういうことは求められませんでした。どんなタイミングで返事をすればいいのか、最初は分からなかったのですが、先輩たちの姿を見て分かるようになってきたと思います」
﨑山「常に早いリアクションです!」

②感謝・謙虚・我慢・気付く
北尾「他に大事なこととして言われているのは『感謝・謙虚・我慢・気付く』です」
竹中「1年生の頃はサッカーノートの最初のページに大きく書いて、意識していました」
﨑山「『気付く』は、練習中に人数が足りない場所があったり、移動のときの荷物運びや後片付けなどで、周りの様子に気付き、率先して行動することです」
竹中「1年生のときから気付きを意識してきて、自分のことだけを考えず、常に周りのことを考えながら行動するようになりました」
北尾「『我慢』は、苦しい練習でも我慢して、チームのため、人のために力を尽くせるようにする上で大切なことだと教えられています」

あるあるを教えてくれたのはこの3人!

DSC_0092.jpg
﨑山 友太
■ポジション:FW
■学年:3年
■身長/体重:170cm/66kg
■前所属チーム:ヴィクサーレ沖縄FC(沖縄)
■自分の見てほしいプレー:前線でボールを収めてから、力強く前を向いてシュートに持っていくプレー

DSC_0094.jpg
北尾 陸
■ポジション:FW
■学年:3年
■身長/体重:170cm/62kg
■前所属チーム:後藤ヶ丘中学(鳥取)
■自分の見てほしいプレー:スピードを生かし、がむしゃらにゴールを目指すプレー

DSC_0097.jpg
竹中 元汰
■ポジション:MF(ボランチ)
■学年:3年
■身長/体重:171cm/63kg
■全所属チーム:セレッソ大阪西U-15(大阪)
■自分の見てほしいプレー:中盤の底でパスを受け、顔を上げて通すスルーパス


aruaru_banner1.jpg