<<先輩たちの成績を超えて、豪華賞品をゲット!>>
<<インターハイ応援企画|【#インハイチャレンジ】実施中>>


2021シーズン始動!約4000校ある中から自身で選びぬいた高校には、必ず理由があるはず!
今回は昨年度の高校サッカー選手権で準優勝を果たした青森の名門・青森山田高校サッカー部の宇野禅斗選手に話を聞いたぞ!

宇野 禅斗
■ポジション:MF
■学年:3年
■身長/体重:176cm/72㎏
■前所属チーム:青森山田中学(青森)

Q:青森山田に進学した理由を教えて下さい。
「自分は3兄弟の末っ子で、兄の影響でサッカーを始めたんです。一番上は6個上で高校までサッカーをやって、2番目が2つ上で中学までサッカーをやっていました。その中で自分は違う環境でサッカーをやってみたいと思い、中学進学の時に青森山田を選びました」

Q:出身の福島県にも強豪校があると思います。それでも青森山田に行きたいと思ったのはなぜですか?
「青森山田を知ったのは小さい頃。その当時はあまり考えていなかったけど、このまま福島県内でサッカーをやっていていいのかなと感じていて、このままやっていてもさらに成長できないと思って家族とも話をしていました。その中で家族から青森山田の話が出て、県外に出てやることを決めたんです」

Q :最初は青森山田に行って雪中サッカーなどやった時はかなり大変だったのでは?
「めちゃくちゃ大変でした(笑)。福島も雪が降るけど、比べ物にならないぐらい降っていて、中学校1年生の時はすごく驚いて、ついていくのがやっと。ひたすら頑張るだけという状況でしたね。中学校3年生ぐらいになると、今度は高校生に混じってやっていたのでまた一つレベルが上がり、なんでこの人たちはこんなに走れるんだろうと思ったのを覚えています」


_what_banner1.jpg