<<インターハイ応援企画>>
<<YouTubeでもおなじみの那須大亮さんがみんなの学校にやってくる!>>
<<また、抽選に参加してくれた選手10名に好きなスパイクをプレゼント!>>


ーーー

2022年も新シーズンがスタート!約4000校ある中から自身で選びぬいた高校には、必ず理由があるはず!
今回は岡山の強豪・岡山学芸館高校サッカー部の田中利樹選手と岡本温叶選手に話を聞いたぞ!

学芸・田中1.jpg
田中 利樹
■ポジション:MF(ボランチ)
■学年:3年
■身長/体重:175cm/64kg
■前所属チーム:ファジアーノ岡山U-15(岡山)
■見てほしいプレー:ワンタッチのパス

Q:岡山学芸館を選んだ理由を教えてください。
「クラブで昇格できず、厳しい環境に身を置きたかったことと、岡山学芸館なら全国大会に出場できる良い環境にあると思ったからです。中学校の時に見ていた岡山学芸館のサッカーは、きれいにパスをつなぐというイメージで、入ってからは縦に速いんだなと思いました。人数が多く、争いも厳しく、3年生だからといって試合に出られるわけじゃない。僕は去年、けがをして、一度復帰した直後に再発して、今ようやくAチームに戻って頑張っていますが、全国大会に出たいというモチベーションがあるから頑張ることが出来ます」

学芸・岡本1.jpg
岡本 温叶
■ポジション:MF
■学年:3年
■身長/体重:165cm/60kg
■前所属チーム:ハジャスFC(岡山)
■見てほしいプレー:両足のキック

Q:岡山学芸館を選んだ理由を教えてください。
「中学生の時から、岡山学芸館は縦に速いサッカーが魅力的な面白いチームだと思っていました。県内外の学校で練習参加をしましたが、岡山学芸館では紅白戦や普通のトレーニングのレベルの高さを感じて、こんなチームでやれたら、と思いました。サッカーでは全国大会を目指せる実力があり、勉強の部分では文武両立を目指せる環境があります。自分はプロサッカー選手を目指していますが、まずは大学に行きたいので、普通課の特別進学コースを選びました」

_what_banner1.jpg