<<インターハイ応援企画>>
<<YouTubeでもおなじみの那須大亮さんがみんなの学校にやってくる!>>
<<また、抽選に参加してくれた選手10名に好きなスパイクをプレゼント!>>


ーーー

2022年22校目は昨年のインターハイで準優勝の鳥取の強豪・米子北高校サッカー部!
取材に協力してくれたのはキャプテンの野田徹生選手。キャプテンに就任した経緯や今年の目標などを教えてくれたぞ!

0野田.jpg
野田 徹生
■ポジション:DF(左サイドバック)
■学年:3年
■身長/体重:170cm/65kg
■出身チーム:ガンバ大阪ジュニアユース(大阪)
■見てほしいプレー:「持久力、ドリブルで中に切れ込んでからのアイディアを生かしたプレー」

DSC_0014.jpg

Q:キャプテンに就任した経緯は?
「自分たちの学年は入学したときから『まとめる存在がいない』と言われていました。1年生のときから、自分が中心的な存在にならなければいけない、チームを引っ張って勝たせたいという思いがあり、米子北に進学するときに両親と『高校ではキャプテンになってチームを引っ張る』と約束していたこともあって、昨年度の高校選手権が終わり、新チームがスタートするときに立候補しました」

Q:キャプテンを務める上で難しさを感じているのは、どんなことですか?
「自分は周囲にあまり強く言えない性格です。キャプテンとして、ほめるところと刺激するところを分ける必要がありますが、優しくなり過ぎて考え方が甘くなってしまい、チームの勝利につながらない時期がありました。それからは、自分が変わらなければいけないという思いでやっています」

Q:逆に、やりがいを感じるのは、どんなことですか?
「チームを引っ張っていくことができるのは、うれしいです。みんなに頼られていると感じていて、そういう存在であることに、やりがいを感じています」

Q:今年は2月に休校となったり、部活動が禁止となったり、難しい時期がありました。
「新チームになってから思うように練習ができず、苦しい時期、つらい時期がありました。自分だけでなく、周りの選手も、スタッフの皆さんも同じだったと思います。それでも、寮や自宅でできることなど、それぞれができることをやり続けて、プリンスリーグ中国やインターハイ、選手権に備えていました」

Q:今年度の目標は?
「日本一を取りたいです。プリンスリーグ中国で優勝して、昨年果たせなかったプレミアリーグ昇格も目指しています」

Q:惜しくも敗れた昨年のインターハイ決勝では、後半途中から交代出場しましたが、後半終了間際に交代で退きました。
「あの試合は本当に悔しかったです。今年はチームの中心としてフル出場し、優勝に貢献したいです!」

cp_banner1.jpg